第48回磁気共鳴医学会大会

「第48回磁気共鳴医学会大会」にてメディカルスキャニングから放射線技師の星野幸宏、関根麻生、山口拓哉、砂川昌太郎が発表をいたしました。
※新型コロナウイルス感染症の拡大を受けてweb開催となりました。
メディカルスキャニングは今後も日々進歩する医療技術に対応し、患者様に信頼される良質な医療を提供するため、今後も技術の向上に努めてまいります。

開催期間:
2020年9月11日(金)~10月4日(日)

発表内容:
○星野幸宏
「EPI-DWI IRscheme 設定の画質評価」
○関根麻生
「圧縮センシングにおける3D-MRI cisternographyの基礎検討」
○山口拓哉
「CSを併用したSEMACの金属アーチファクトと時間短縮の検討」
○砂川昌太郎
「チルト機能下における頚部MRI脂肪抑制撮像の検討」

hoshi