人を対象とする医学系研究に関する情報公開について

「人を対象とする医学系研究に関する情報公開」において、人を対象とした生命科学・医学系研究を実施するに当たっては、原則として研究対象者又はその代諾者から同意を得ることとされています。
また、同意を得ることが困難な場合には、研究に関する情報を公開し、研究対象者が拒否できる機会を保障することによって、同意を得ることを省略できるとされています。このような方法を、「オプトアウト」と呼びます。
つきましては、当院で実施している人を対象とする生命科学・医学系研究に関する情報を、オプトアウトにより以下のとおり公開いたします。この研究の対象者となることを拒否される場合は、各連絡先までご連絡願います。ご連絡いただいた場合は、研究の対象とすることを取りやめます。拒否により不利益が生じることはありません。

DESS 法を用いた若年者腰椎分離症の診断